まつ毛にも使える卵殻膜配合の眉毛美容液・マユライズの口コミを徹底検証しました!効果なしの口コミは本当か?正しい使い方をした眉とまつ毛への効果口コミなどを、配合成分を含めしっかり調査し、マユライズの正しい評判を調査しましたので、紹介します。

【マユライズの評判】効果なしの口コミは本当?眉とまつ毛への効果口コミを徹底検証

【マユライズの使い方】眉毛に効率的な正しい使い方とは

【マユライズの使い方】マユライズの正しい使い方に関する3つのポイント

マユライズの使い方|マユライズの正しい使い方

マユライズの正しい使い方について紹介します。

マユライズの正しい使い方に関する3つのポイントは、「根本までしっかり塗り込むこと」「容器形状を有効活用して細かい毛にもしっかり塗る」「朝晩2回忘れずに継続して塗る」の3つです。

マユライズを効果を高める上手な使い方をするためには、毛だけでなく毛の根本までしっかり塗り込むことがとても重要です。

また、マユライズは特殊な容器形状をしているので細かい箇所や細いまつ毛にも塗りやすいですから、しっかり塗り漏らしがないように塗るようにしましょう。

マユライズは1日2回朝と夜に塗るのがポイントで、朝1回だけ、夜1回だけ、塗り忘れてしまうなどがないようにしっかり継続することが、より効果を得る使い方となります。

マユライズ公式サイトへ

塗りやすい容器だから細部までしっかり塗れる

マユライズの正しい使い方に関するポイント① 根本までしっかり塗り込むこと

マユライズは眉毛の育毛だけでなく、眉毛の生えてないところから新たに眉毛を生やしてくれる発毛の役割を担う成分も含まれています。

育毛・発毛では毛自身にももちろん栄養分が必要ですが、毛を生やしたい箇所の皮膚・毛乳頭がとても重要となってきます。

そのため、毛だけでなく毛の根本の皮膚にマユライズの美容成分をしっかり浸透させることが重要になってきます。

まつ毛ぬ塗る際は目に入らないように注意する必要がありますが、まつ毛に塗る場合でもしっかり生え際に染み込むように塗ることが重要です。

眉毛・まつ毛どちらの場合でも、毛は毛根・毛乳頭へのアプローチが最も重要であることを念頭に置いて使うようにしましょう。

基本的な使い方に+αすることで、マユライズに配合された成分の効果を効率的に得られる効果的な使い方も後述しますので、参考にしてみてください。

 

マユライズの正しい使い方に関するポイント② 容器形状を有効活用して細かい毛にもしっかり塗る

マユライズの容器は、ブラシでもスポイト式でもなく、ちょっと変わった特殊な形状をしています。

この容器形状は短くて細い毛でも包み込むようにしっかり塗り込める容器設計になっていますから、目頭や目じり付近の細いまつ毛にもとても塗りやすくなっています。

眉毛に塗る場合でも、「もうちょっとここだけボリュームを出したい」とか「こっちには塗りたくない」というような塗り分けがしやすい容器形状になっていて、とても使いやすいです。

この容器形状を有効に利用して、短い毛・細い毛・生え際にもしっかり丁寧にマユライズを塗り込んでいくことで、毛の育毛効果をよりしっかりと効率的に得ることができます。

ブラシやスポイト式では、塗りすぎてしまったり、細かい箇所に塗りにくかったりするのですが、マユライズの容器形状ではかなり細かい部分までしっかり塗れるので、是非試してみてください。

 

マユライズの正しい使い方に関するポイント③ 朝晩2回忘れずに継続して塗る

マユライズに配合された成分効果を効率的に得るには、正しい使用間隔で継続的に使うのがポイントです。

正しい使用間隔で継続的に使うことで、常に眉毛・まつ毛の毛や皮膚、毛乳頭に養分を与え続ける状態になりますから、それにより育毛され毛がしっかり濃くなりますし、皮膚・毛乳頭の状態が改善し、生えてないところから毛が生えることに繋がります。

正しい使用間隔は公式サイトにもあるように、1日2回朝と夜のタイミングでの使用となります。

また、重要なポイントとして継続的に使用することが大切ですから、塗り忘れてしまったり、サボったりしなように注意しましょう。

マユライズはスティックタイプでコンパクトですから、旅行などにも持ち運びやすいので、出先でも継続的にしっかり使い続けましょう。

マユライズ公式サイトへ

1日2回朝と晩のケアでボリュームアップ

 

【マユライズの使い方】マユライズの基本的な使い方

マユライズの使い方|基本的な使い方

マユライズの基本的な使い方を紹介します。

マユライズは朝と夜の1日回、眉毛全体またはボリュームを出したい箇所に塗る使い方が基本です。

余分な皮脂や汚れが付着しているとマユライズの成分が皮膚・毛乳頭にしっかり浸透する妨げになるので、朝と夜の洗顔後に使用しましょう。

「化粧水とどっちを先に使うの?」という疑問はよくありますが、マユライズは洗顔後化粧水の前につけるようにしましょう。

眉毛・まつ毛にしっかり塗布したら、指の腹でトントン馴染ませるようにすると、より毛乳頭まで成分が浸透しますから、おすすめです。

もちろん根本だけでなく、毛全体にもしっかり塗布することで、毛に成分の養分がいきわたるので、成分効果によって毛が太くしっかりと育毛されていきます。

初回980円の特許成分入…たまご眉毛美容液マユライズ

 

【マユライズの使い方】マユライズの効果を高める正しい使い方

マユライズの使い方|効果を高める正しい使い方

マユライズは上で紹介した基本の使い方を公式サイトで紹介しています。

この基本的な使い方に加え、

  1. 洗顔時に眉毛部分を重点的に洗浄すること
  2. 眉毛をブラッシングして眉毛を浮かせること
  3. 洗顔後水分が残らないようしっかり乾いたタオルで拭くこと
  4. 血行を良くするため、眼の周りをマッサージすること(温めるのもOK)

この4つをプラスすることが、マユライズをより効果を得る上手な使い方となります。

眉毛の部分は毛が密集しており、毛の根本には皮脂や汚れが残ってしまいがちで、普通に洗顔するだけではしっかり汚れが除去できていないケースが多いです。

眉毛部分をしっかり洗顔で洗い流し、皮脂や汚れが残らないようにしましょう。

また、洗顔後は眉毛部分に水分が残らないようにしっかり乾いたタオルで拭きとるようにしましょう。

眉毛部分に水分が残ったままでは、マユライズは水と混ざってしまいしっかり浸透できなくなってしまいます。

マユライズを使用する前に眉毛をブラッシングしてやると、眉毛が浮くのでしっかり根本に浸透させるような塗り方ができます。

眉毛のブラッシングはマユライズの効果を高めるおすすめの使い方で、ブラッシングした方としてない方では得られた結果に差があったという口コミもあるほどです。

最後に、眉毛の育毛・発毛では皮膚や毛乳頭の状態を良くすることが重要になります。

眼の周りの血行を良くすることで、毛乳頭の活動が活発になり、眉毛が生えてないところからも新たに毛が生えてくるようになります。

マユライズの塗布と併せて眼の周りのマッサージを行うようにすると、結構が良くなりマユライズの成分による効果も高まります。

また、同時に眼精疲労も緩和できますから、眼精疲労マッサージや、ホットタオルなど眼の周りを温めることによって結構を良くしましょう。

これらのポイントを抑えてしっかり継続してマユライズを使うことが、ワンランク上の使い方です。

マユライズ公式サイトへ

正しい使い方で成分効果がグっと上がる

 

マユライズをより効果的に使うための注意点

マユライズをより効果的に使うための注意点を紹介します。

マユライズは毛だけでなく、毛乳頭にも成分が行き届くよう生え際にも塗ることがポイントだと紹介しましたが、つけすぎには注意する必要があります。

特にまつ毛につける際には、あまりたくさんつけすぎてしまうと、目に入ってしまったり、まぶたへの刺激が強くなってしまう事があります。

たっぷりベタベタにつけるわけではなく、毛全体+生え際に薄くコーティングするようなイメージで塗っていくことがポイントです。

また、マユライズは朝晩の1日2回洗顔後しっかり水分をふき取ってから使うことが効果を得る正しい使い方です。

朝だけ、夜だけの使用に留めてしまったり、水分をふき取らない状態でマユライズを使うなどすると、せっかくマユライズに配合された成分の効果が半減してしまうこともあるので、必ず注意するようにしましょう。

 

 

【マユライズの使い方】眉毛を早く生やしたい人必見!更にマユライズの効果を高めるために必要なこと

マユライズの使い方|効果を高める使い方

マユライズで眉毛をより早く生やしたい方に、更にマユライズの効果を高めるために必要なことを紹介します。

マユライズの使い方は、上で紹介した正しい使い方を毎日継続行っていきましょう。

眉毛・まつ毛にマユライズを塗布する前にブラッシングをすること、塗布後に指でとんとん抑える、周囲をマッサージすることもとても重要です。

ここでは、マユライズ使い方に+αすることでさらに効果を高めるため必要なことを紹介していきます。

マユライズに配合された成分では、皮膚と毛乳頭を良い状態にすることで眉毛・まつ毛の育毛・発毛を促進します。

そのためには、マユライズの使い方だけでなく、生活習慣や摂取する栄養素もとても重要になってきます。

 

マユライズ公式サイトへ

正しい使い方で成分効果がグっと上がる

 

マユライズの効果を高めるために必要な生活習慣

マユライズの効果を高めるためには、使い方だけでなく生活習慣はとても重要です。

中でも最も重要なポイントは睡眠で、1日6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。

睡眠を6時間以上しっかりとることで成長ホルモンの分泌力がアップするので、成長ホルモンが眉毛・まつ毛に大きく影響する皮膚・毛乳頭の栄養ともなりますから、マユライズでの皮膚・毛乳頭の修復改善を大きく手助けしてくれます。

睡眠と毛は関連性が大きく、眉毛・まつ毛だけでなく毛髪の場合でも睡眠時間は重要なポイントとなります。

睡眠は時間だけでなく質も重要ですから、枕があっていない・眠りが浅いなど睡眠の質が悪い場合は改善する必要があるでしょう。

また、よく「ストレスによる抜け毛」という言葉があるように、マユライズによってより早く眉毛・まつ毛を生やすためにはストレスも天敵です。

現代社会においてなかなかストレスを完全に排除することは難しいですが、ストレスをできるだけ軽減することも早く眉毛・まつ毛が生えるポイントとなります。

 

マユライズの効果を高めるためには食生活も重要

マユライズの効果を高めるためには、食生活によるバランスの良い栄養摂取もとても重要です。

眉毛・まつ毛に特に影響の大きな栄養素は「たんぱく質」「ビタミンB6」「ビタミンB2」「鉄分」「亜鉛」の5つの栄養素です。

これらは特に眉毛・まつ毛の成長育成に重要であると考えられている栄養素です。

たんぱく質は、お肉や魚・乳製品から摂取できる栄養素で、たんぱく質を十分に摂取することでケラチン不足を解消し毛の発毛力を高めることができます。

ビタミンB6は、青魚やレバーなどから摂取できる栄養素で、ビタミンB6はたんぱく質と一緒に摂取することで、たんぱく質の分解を促してケラチンの生成を手助けしてくれます。

ビタミンB2は、レバーや牛乳・うなぎなどから摂取できる栄養素で、発毛の邪魔をする皮脂の調整をしてくれますから、眉毛・まつ毛の育毛をサポートします。

鉄分はレバーやホウレン草・海藻などから摂取できる栄養素で、鉄分には血液の循環を良くする働きがあります。

鉄分が十分に摂取できていないと、眉毛やまつ毛まで血液を通じて行き届くはずの酸素が不足してしまうので毛乳頭や皮膚の働きが低下し、眉毛・まつ毛の発毛・育毛を妨げてしまいます。

亜鉛は牡蠣やレバー・赤身肉から摂取できる栄養素で、たんぱく質と合成してケラチンを作り出す働きをしますので、たんぱく質と一緒に摂取することが大切です。

マユライズを正しい使い方で使う事はとても重要ですが、このようにバランスの良い食事によってしっかり眉毛・まつ毛を発毛・育毛に有効な栄養素を摂取することも重要です。

マユライズの使い方に加え、生活習慣を整えることで、ただマユライズを使うより更に高い効果を得て、より早く眉毛・まつ毛を生やすことができます。

 

【マユライズの使い方】マユライズはどのぐらいの期間使えば効果が実感できるか

マユライズ/まつ毛|どのぐらいの期間で効果実感できるか

マユライズの使用期間について紹介します。

マユライズは既に生えている毛を育毛する効果と、生えてないところから新たに毛を発毛させる効果の両方が期待できる成分が配合されています。

既に生えている毛を育毛する効果については、早い方で1か月ほどで実感できたという口コミが多いので、早い段階で効果が実感できると思います。

一方生えてないところから新たに眉毛・まつ毛を生やしたい場合は少し時間がかかるようで、早い方でも2~3か月という口コミが多いです。

それには理由があり、毛が生えてないところは毛根が休止状態になっているケースが多いです。

毛乳頭に成分を浸透させ、毛根を活性化、新しい毛を生やすように細胞レベルで働きかける必要がありますから、少し時間がかかってしまうようです。

1か月や数週間では難しいですが、公式サイトでも推奨使用期間となっている4か月を継続して使用することで、毛根が回復し新たに毛が生えてくるという口コミは多く見られます。

私は超薄繭で、生えてないところからも生やす必要があったので、不安になりながらも継続的に使用していたところ3か月目に全く生えてなかった箇所から眉毛が生えてきました。

もちろん成分の効果が得られるまでの期間は個人差がありますが、発毛に関しては特に諦めずに一定期間使い続ける必要があります。

マユライズ公式サイトへ

継続使用で憧れの太眉&ナチュ眉へ

 

マユライズは最高何か月使うべき?

マユライズは最高何か月使っていいの?という質問をたまに見かけます。

マユライズは育毛・発毛要素のある美容液ですから、あまり長期的に使ってしまうと逆に毛や毛乳頭にダメージを与えてしまうのでは?と考えている方がおられるようですね。

マユライズに含まれる育毛・発毛要素は、皮膚や毛乳頭を刺激するわけではなく、毛乳頭の休止期の細胞損傷を抑制したり、低下した発毛力を回復させたり、皮膚細胞を増殖させたりと保護・回復させることによって育毛・発毛を促す仕組みになっています。

そのため、最高何か月でやめた方がいいという期間はなく、継続的に使っていくことで年齢による毛乳頭や皮膚細胞の劣化防止にもなります。

マユライズを使ってみて調子がいいなと実感できたなら、そのままずっと使っていっても問題ありません。

 

マユライズの使い方|【 眉毛美容液 】初めて眉毛美容液使ってみた!

引用元:【 眉毛美容液 】初めて眉毛美容液使ってみた!

Youtuberのゆきだるまさんが、マユライズの使い方について動画で紹介してくれています。

解説書を読みながら使い方を紹介しておられますが、ポイントとして化粧前に使うことを挙げていますね。

つまり朝は洗顔→マユライズ→肌ケア→化粧をするというステップになりますね。

ゆきだるまさんは女優の石原さとみさんのような、細くてフラットな眉毛にしたかったようで、眉毛を剃り落してしまったようです(*_*;

しかしなかなか眉毛の形に納得がいかず、今回マユライズを使うことで眉毛にボリュームを出したかったようですね。

余計な箇所につけすぎて、変な部分から毛が生えてしまうと困るともおっしゃっていますね(笑)

ゆきだるまさんはまつ毛にも塗布していて、まつ毛に塗る場合は生え際に塗ることをポイントとして挙げています。

容器は使いやすいようで、気になるニオイなどもないとおっしゃっています。

最後に塗り終わったあと、眉毛のまわりのマッサージをしておられ、これは上で紹介した眼の周りのマッサージで血行を良くするのが目的ですね。

すっぴんでもフサフサ美眉に…眉毛美容液マユライズ

 

【マユライズの使い方】マユライズの容量3mlはどれぐらいもつ?

マユライズの使い方|マユライズの容量

マユライズの内容量・使用量について紹介します。

マユライズの内容量は3mlで、3mlというととても少ないように感じます。

しかし、マユライズを実際に使ってみるとわかるのですが、眉毛・まつ毛にわりとしっかり毎日使っても1か月ぐらいもちます。

私は眉毛・まつ毛の全体に塗っていましたが、ちょうど1か月経つころに1本使い終わるような形でした。

使い始めは少ないような気がしてケチっていたら、2回目が届いても余ってしまっていました。

2か月目からしっかり使うようにしたところ、きっちり1か月程度で使い切れるようになったことに加え、最初の月よりしっかり塗った分眉毛・まつ毛の毛がガッシリ太くなりましたし、生えてほしかった箇所にうっすら毛が生えてきました。

私の経験からもわかるように、3mlは数字で見るととても少ない量のように感じますが、眉毛・まつ毛の気になる箇所にしっかり塗ってしまって大丈夫です。

マユライズ公式サイトへ

眉毛・まつ毛にしっかり使える1か月分

 

【マユライズの使い方】マユライズの使用期限について

マユライズの使い方|マユライズの使用期限

マユライズの使用期限について紹介します。

マユライズのパッケージには、使用期限に関する記載がありません。

しかしマユライズに配合されている成分の特性から考えると、マユライズの未開封時の使用期限は3年程度と推測できます。

また、開封後は空気に触れてしまうので、できるだけ早く使う必要がありますが、開封後の使用期限は3か月程度と言えるでしょう。

とはいえ、未開封時・開封後ともに保管条件によって使用期限は大きく変わってきます。

例えば未開封であっても高温の物置で保管されていたり、湿気の多い場所で保管されていると品質に問題が生じる可能性があります。

開封後もフタを閉め忘れてしまったり、高温多湿の保管状況では3か月ももちません。

普通に使用していれば、お届け後すぐに使い始め1か月程度で使い切るはずですから問題はないでしょう。

そう考えるとヤフオクやメルカリなど、未使用品・開封済み品では保管状態がわからないので、リスクが高いと改めて実感します。

マユライズ公式サイトへ

89%OFF特別キャンペーン実施中!

Copyright© 【マユライズの評判】効果なしの口コミは本当?眉とまつ毛への効果口コミを徹底検証 , 2019 All Rights Reserved.