マユライズの評判について検証しています。効果なしの口コミを深掘りし、なぜそうなのか実際に使って検証しました。マユライズの全成分、効果、副作用、使い方、価格、解約について調査してまとめました。マユライズは卵殻膜配合の眉毛美容液です。

マユライズの評判|効果なし口コミを使って徹底検証

マユライズの成分|美容液の全成分が薄い眉毛にアプローチ

マユライズの成分に関する3つのポイント

マユライズの成分|3つのポイント

マユライズの成分について紹介します。

マユライズには卵殻膜をはじめ、眉毛を濃く太くするための成分が豊富に配合されています。

眉毛の育毛だけでなく、生えてないところから新しい毛を生やす発毛効果が期待できる成分も配合されており、眉毛だけでなくまつ毛にも使えるハイブリッドな眉毛美容液がマユライズなのです。

このページではマユライズに配合されている成分1つ1つにどんな効果があるのか解説していきますが、その前にマユライズの成分について簡単に3つのポイントを紹介しておきます。

マユライズ公式通販サイトへ

公式通販サイトなら初回500円で最安値!

関連記事:マユライズの評判|効果なし口コミを使ってみて徹底検証

 

マユライズの成分ポイント① 生やす&育てるのダブル成分配合

マユライズにはビワ葉エキスをはじめとした「生えている毛にハリ・コシを与えて育毛する成分」と、オタネニンジン根エキスのような「生えてないところの毛根を改善して発毛させる成分」がダブル配合されています。

もちろんビワ葉エキス以外にも育毛効果の期待できる美容成分が豊富に配合されていますし、オタネニンジン根エキス以外の発毛効果が期待できる成分も豊富に配合されています。

発毛と育毛の両方からアプローチすることで、眉毛を太く濃く作り上げていくことがマユライズのメカニズムとなっています。

 

マユライズの成分ポイント② 卵殻膜が美容成分をしっかり届ける

上で紹介したようにマユライズには生やす&育てるのダブル成分が配合されています。

マユライズには加水分解卵殻膜が配合されており、卵殻膜には成分の浸透力を各段にアップさせる特性があるため、生やすサポート成分と育てる美容成分がしっかり浸透します。

毛乳頭に成分栄養を届けることで毛根の休止期に影響し、新しい眉毛を生やす効果をより高めてくれます。

 

マユライズの成分ポイント③ 修復&保護成分でまつ毛にもおすすめ

マユライズはまつ毛への使用もおすすめの眉毛美容液です。

マユライズに配合された成分の中には、毛髪を修復&保護する効果のあるものも含まれています。

つけまつ毛やまつ毛エクステでダメージを受けたまつ毛に使うことで、ダメージを回復修繕してくれます。

エクステをつけている場合は、エクステの上から使ってしまえばOKです。

もちろんまつ毛のボリュームアップ効果も期待できますよ。

マユライズ公式通販サイトへ

育毛・発毛ダブル成分で太い美眉へ

 

マユライズの成分|全成分の一覧

成分 効果
BG 基材として使用。皮膚表面から水分蒸発量を抑制する作用があり、アトピー性皮膚炎・湿疹・炎症などに効果があります。非常に高い吸湿性と保水性を持っています。
プロパンジオール 角層の水分量を増加して、保湿作用を得られます。抗菌・防腐作用もあります。
パンテノール 細胞を活性化させ、エイジングケア効果があります。肌荒れ、小じわ、かぶれ、日焼けなどを防止してくれます。
ヒドロキシエチルセルロース 増粘効果があり、成分を眉毛・まつ毛に吸着させてくれます。
ポリアクリル酸Na ヒドロキシエチルセルロース同様に増粘効果作用があります。
アルギニン 角質・毛髪の水分量を増加する保湿作用があります。バリア効果、毛髪修復効果もあります。
カルボマー 増粘作用により、成分を毛に吸着させます。
グリセリン 角質層を柔軟化させ、水分量を増やして保湿します。
加水分解ケラチン(羊毛) ヒト毛髪アミノ酸組成ととても良く似ている成分で、毛髪への浸透性も認められています。眉毛・まつ毛を柔軟にし、保湿作用を与えてくれます。毛髪の保護・修復作用もあり、マユライズの大きな役割を果たす成分の1つです。
加水分解卵殻膜 ヒトの肌とアミノ酸組成がとても良く似ている成分で、角層水分量を増やし保湿効果を高めてくれます。他の成分の浸透力をアップさせる効果や、抗投下作用も認められています。
グリチルリチン酸2K 抗アレルギー作用、抗炎症作用、バリア機能改善作用があります。
オタネニンジン根エキス マユライズの売り成分の1つです。新陳代謝促進、細胞賦活、血行促進、繊維芽細胞増殖促進、保湿、育毛などたくさんの効果が期待できる成分です。薄毛改善効果も期待でき、男性用育毛剤などにも入っている成分です。
ビオチノイルトリペプチド-1 毛髪にハリ・コシを与え健やかに保つ効果が期待できます。
褐藻エキス 海藻系の成分で、健康食品としても知られるフコイダンを有効成分としています。皮膚の柔軟化、引き締め、活性化、保湿の作用があり乾燥対策に有効な成分です。
ビワ葉エキス 抗炎症作用、抗アレルギー作用、色素沈着抑制作用があります。毛髪幹細胞のDNA損傷を抑制してくれるので、育毛作用や白髪を抑制する効果が期待できます。
ノイバラ果実エキス 保湿作用、色素沈着抑制作用、抗アレルギー・抗菌・消臭作用があります。
シャクヤク根エキス 色素沈着抑制、抗炎症、細胞賦活、抗菌、バリア改善、抗しわなどの作用が期待できる成分です。ビワ葉エキス同様に育毛効果や白髪抑制効果も期待できます。
ワレモコウエキス 抗炎症、収れん、抗菌、抗アレルギー、色素沈着抑制、抗老化、抗たるみ、育毛作用などがある成分です。
トウキ根エキス 色素沈着抑制作用、抗しわ作用、血行促進作用などが期待できます。
ポリグルタミン酸 皮膚や毛髪を柔軟にし、保湿効果を与えます。
アロエフェロックス葉エキス エイジング化粧品によく配合される成分で、保湿と消炎効果があります。日焼け止めなどに配合され、紫外線防御などの効果もありますが、マユライズでは脱毛の原因を抑制する育毛効果を主として配合されます。
マグワ根皮エキス 毛髪の休止期間を短縮して、成長期を伸ばす効果が期待できます。他にも色素沈着抑制や、バリア・保湿効果などがあります。
クララ根エキス フケ菌などを防止する毛髪保護効果や育毛効果のほか、抗菌や抗炎症作用などが期待できます。
フェノキシエタノール 抗菌、防腐作用があります。
メチルパラベン 抗菌、防腐作用があります。

マユライズに含まれる全成分は以上の通りです。

マユライズには眉毛・まつ毛を育毛させる成分、発毛させる成分が複数配合されており、それらの成分を加水分解卵殻膜で毛や皮膚・毛乳頭に高い浸透力で効果を与えることで薄眉を解消できるメカニズムになっています。

配合成分の中で最も多い効果は保湿で、皮膚と同様に毛髪にも水分はとても重要な要素です。

眉毛・まつ毛にもしっかりと水分を与え、毛を育てることによってハリ・コシのある美しい眉毛・まつ毛を育てます。

毛を保護する成分もたくさん配合されているので、マツエクやつけまつ毛の接着剤からまつ毛を守ってくれる役割もありますので、マツエクやつけまつ毛によってダメージを受けてしまった毛にもしっかり有効であると配合成分からもよくわかると思います。

 

オタネニンジンエキスの効果

マユライズには、眉毛のコンディションをサポートし、眉毛を生やす手助けをしてくれる成分としてオタネニンジン根エキスが配合されています。

オタネニンジン根エキスは、ただコンディションを整えるだけでなく、複数の効果が期待できる成分です。

  • 新陳代謝を促進する効果
  • 細胞賦活効果
  • 血行促進効果
  • 繊維芽細胞の増殖を促進する効果
  • 保湿効果
  • 薄毛の抑制および育毛の効果

オタネニンジン根エキスの効果は以上の6つが代表的なものとなっています。

主に皮膚・毛乳頭に作用する効果が多いので、マユライズは毛だけでなくしっかりと生え際に塗ることが重要であると、配合成分からもわかって頂けると思います。

細胞への効果が多く期待できますから、皮膚の内側からしっかり毛が生えるコンディションを整えてくれます。

繊維芽細胞が増殖されると、肌にハリや弾力も得られますから、マユライズは薄眉だけでなくシワにも効果がある成分なんですよ♪

 

ビワ葉エキスの効果

マユライズには眉毛・まつ毛にハリやコシを与えてくれる美容成分として、ビワ葉エキスが配合されています。

ビワ葉エキスは美容成分として有名で、その主な効果は以下の通りです。

  • 抗炎症効果
  • 抗アレルギー効果
  • 色素沈着を抑制する効果
  • 育毛効果
  • 白髪抑制効果

ビワ葉エキスは以上5つの効果が期待できる成分です。

ビワ葉エキスには、紫外線を浴びることによるメラニン生成を抑制する効果がありますから、色素沈着を抑制しますし、シミも抑えてくれます。

マユライズは顔全体に塗るわけではないので、シミを抑えてくれるのは眉毛・まつ毛付近だけですけどね。

ビワ葉エキスの育毛効果についてですが、毛髪は2~6年の成長期と、数週間の退行期、数か月の休止期の3つのサイクルを繰り返すメカニズムになっています。

ちょっとの力で簡単に抜ける毛ってありますよね?あれが休止期の毛です。

休止期の毛根の細胞が損傷を受けると発毛しなくなってしまったり、白髪の原因となることが明らかになっています。

ビワ葉エキスにはこの毛根の細胞へのダメージを抑制する効果があり、毛根を正常な状態に導いてくれるので、薄眉だけでなく育毛・白髪の抑制効果が期待できる成分です。

 

卵殻膜エキスの効果

マユライズには、たまご美容液とも言われる加水分解卵殻膜が配合されています。

加水分解卵殻膜とは、卵の殻と白身の間にある薄い膜のこと。

ゆで卵作った時に白身の外についてるアレです。

卵殻膜はアミノ酸組成がヒトの肌ととてもよく似ているので、古くから相撲部屋ではスリキズの治療用としても使用されています。

皮膚の修復効果があるので、キズの治療に効果的ということですね。

加水分解卵殻膜には皮膚の修繕効果、保湿効果などそれ単体でも美容に有効な効果があるのですが、もっとも大きなポイントは浸透力です。

加水分解卵殻膜には、一緒に使う成分の浸透力もアップさせる特殊な効果がありますので、上で紹介したマユライズに配合された成分を角層までグーンと浸透させてくれるのです。

マユライズには毛だけでなく、皮膚や毛乳頭に効果を与える成分がたくさん配合されているので、それらの成分を加水分解卵殻膜によって浸透力をアップさせ、より大きな効果が得られるようになっているのです。

 

マユライズの成分|薄眉への効果について

マユライズ薄眉|マユライズの効果

マユライズの最大のポイントは、オタネニンジンエキス・加水分解ケラチン・アロエフェロックス葉エキスなどの成分効果により、眉毛・まつ毛のコンディションをサポートし、毛乳頭に栄養分を与えることによって、新たな毛を生やすこと。

さらにはビワ葉エキス・アルギニン・シャクヤク根エキス・クララ根エキスなど毛髪を保護しつつ毛にハリ・コシを与えてくれる美容成分が配合されていること。

この2つの効果を目的とした予防・美容の2つのアプローチをすることです。

その2つの効果目的を持った成分たちを、加水分解卵殻膜によって圧倒的浸透力を持たせ、毛根・皮膚角層・毛髪に一気に浸透させることにより、余すことなく配合成分の効果を眉毛・まつ毛に与えることができるメカニズムとなっています。

最後にそれらの成分を、目尻や目頭の細い毛にも塗りやすい容器の形状によって塗りたいところにピンポイントで使えることが、マユライズが効果的と言われている理由です。

>>マユライズは薄眉で悩む方の救世主

 

マユライズの成分で薄眉から濃い眉毛になるメカニズムとは

マユライズは薄い眉毛を濃くしたい、眉毛対策したい、しょぼしょぼ眉毛に悩んでいる、すっぴんで眉毛がないといった悩みのある方に特におすすめの眉毛専用美容液です。

マユライズには生えている毛にコシ、ハリを与え太くしてくれる育毛効果のある成分だけでなく、毛乳頭に直接作用して毛根の休止期を短縮し成長期を伸ばす効果のある成分も配合されています。

つまり、育てるだけでなく、生えてないところから新たな眉毛を生やしてくれる美容液というわけです。

薄眉に悩んでいる方は、眉毛が細く弱い症状と生えている眉毛が少ない症状が同時に起きているケースが多く、どちらにも効果のある成分が配合されているので、効果をより実感しやすいのです。

マユライズの眉毛への口コミを見てみても、効果を同時に実感されている方が多いため、薄眉の方にこそおすすめの美容液と言えます。

すっぴんではほとんど眉毛のなかった方が、石原さとみさんのような美眉になったという口コミもありますので、薄眉で悩んでいる方は是非マユライズを使ってみると良いでしょう。

>>マユライズはダブル成分で太く濃い眉毛に育てます

 

マユライズの成分はまつ毛にも効果的

マユライズ薄眉|まつ毛に効果ある

マユライズは眉毛美容液として販売されていますが、まつ毛にも効果のある美容液であり、公式サイトでもそう記載されています。

どちらも顔の、目の近くに生えている毛ですから、あまり大きな違いはないようにも思えますしね。

一般的に市販されている眉毛美容液はまつ毛に使用できないものが多く、その理由は「目に入ると良くない成分が配合されている」とか「目に塗ることを前提に作られていないので塗りにくい」といった理由があるようです。

マユライズは容器形状がとても特殊であり、目じりや目頭などに生えた細くて短い毛にもピンポイントで塗布できるようになっていること、目に入った場合でも大きな問題となる成分が配合されていないことから、まつ毛にも使える眉毛美容液とされています。

>>マユライズはまつ毛にも使える眉毛美容液

 

マユライズはマツエクの上から使え、毛の保護修復成分が配合されている

マユライズは、マツエク中のまつ毛に使用しても問題ありません。

つけまつ毛は付け外しするものですから、外した状態で塗った方が良いでしょう。

マツエク・つけまつ毛はまつ毛に接着して固定するため、毛にダメージがかかります。

そのため、まつ毛のケアなしでマツエク・つけまつ毛をし続けていると、まつ毛がプツプツと切れてしまったり、抜け落ちてしまうという方がいるようです。

マツエクの上からでもマユライズはまつ毛や、まつ毛の毛根に浸透してくれますし、マユライズには加水分解ケラチンや加水分解卵殻膜といった毛の保水・修復・保護の効果がある成分が配合されていますので、マツエクやつけまつ毛によるまつ毛へのダメージを改善できます。

 

マユライズの成分は発毛にも効果的

マユライズには育毛だけでなく、発毛に効果的な成分もしっかり含まれています。

代表的な成分は加水分解ケラチンやマグワ根皮エキスで、これらは損傷を負っている毛根を修復保護する効果や、休止期を短縮し毛髪の成長期を伸ばす効果があります。

このような毛根にアプローチして生えてないところから新しい毛を生やす成分を、卵殻膜エキスの浸透力を利用してしっかり栄養を与えることで、発毛を促す仕組みです。

マユライズの使用と同時にマッサージや血行を良くすることも発毛効果の促進に繋がりますので、できる事はすべてやる気持ちで薄眉対策に取り組みましょう。

 

マユライズの発毛効果を得るには一定期間使い続ける必要あり

マユライズの効果がしっかり現れるまでの期間は、4か月~半年と言われています。

これはマユライズの効果が低いため効果実感が遅いわけではありません。

マユライズには生えている毛を育てる育毛効果と、生えてないところから新たに毛を生やす発毛効果のダブルの効果成分が配合されています。

育毛効果だけなら、早い方では1ヶ月程度で効果実感をしたという口コミが多く見られます。

しかし生えてないところから新しい毛を生やすには、毛乳頭を改善する必要があります。

眉毛が生えてないということは、毛乳頭の休止期が長期化してしまっている状態なので、休止期から目覚めさせる必要があるのです。

通常の状態で休止期は4か月あると言われていますが、マユライズに配合されている成分には、毛乳頭を改善し休止期を短縮する効果があります。

通常の状態で4か月である休止期を改善、短縮するには4か月~半年の期間が必要であり、その間栄養分を与え続けなければいけないため、マユライズは4か月~半年使い続けることが重要なのです。

この期間には個人差がありますが、2か月ぐらい使ってやめたらとても勿体ないことになりますし、中途半端な期間使うのは避けるべきでしょう。

マユライズ公式通販サイトへ

公式通販サイトなら初回500円で最安値!

関連記事:マユライズの評判|効果なし口コミを使ってみて徹底検証

Copyright© マユライズの評判|効果なし口コミを使って徹底検証 , 2020 All Rights Reserved.