マユライズの評判について検証しています。効果なしの口コミを深掘りし、なぜそうなのか実際に使って検証しました。マユライズの全成分、効果、副作用、使い方、価格、解約について調査してまとめました。マユライズは卵殻膜配合の眉毛美容液です。

マユライズの評判|効果なし口コミを使って徹底検証

【マユライズ/妊娠中】成分から副作用を検証!授乳中でも大丈夫?

【マユライズ/妊娠中】マユライズの妊娠中使用に関する3つのポイント

マユライズ/妊娠中|妊娠中使用に関する3つのポイント

マユライズの妊娠中・授乳中の使用に関するポイントを調査しましたので紹介します。

マユライズの妊娠中の使用に関する3つのポイントは「4つの無添加で妊娠中でも問題なく使用できます」「フィナステリドなど妊娠中影響のある成分配合なし」「授乳中に母乳に影響の出る成分配合なし」の3つです。

マユライズは4つの無添加で、妊娠中に特に注意するべき合成着色料などの添加物は含まれていませんので、妊娠中でも問題なく安心して使用することができます。

また、フィナステリドなど添加物以外にも妊娠中に控えるべき成分や、注意するべき成分がありますが、それらのような成分もマユライズには含まれていません。

妊娠中だけでなく、母乳に影響を及ぼす成分も存在し注意する必要がありますが、マユライズには母乳に影響する授乳中に注意するべき成分も配合されていません。

以上のことから、マユライズは妊娠中~授乳中のママでも問題のある成分が含まれていませんので、安心して使用することができるので、とてもおすすめです。

マユライズ公式通販サイトへ

妊娠中・授乳中でも安心して使える眉毛専用美容液

 

マユライズの妊娠中使用に関するポイント① 4つの無添加で妊娠中でも問題なく使用できます

マユライズには、「合成香料」「着色料」「アルコール」「鉱物」の4つの添加物が含まれておらず、4つの無添加構成になっています。

添加物は妊娠中・授乳中に最も注意するべき成分ですが、これらは配合されていませんので、妊娠中・授乳中のママでも安心してマユライズで眉毛・まつ毛のケアを行うことができます。

妊娠中に添加物を過剰摂取してしまうと、胎児にはもちろん母体にも影響が出るケースがあるようです。

妊娠中は母体の状態、肌質も変化しますので、これまで問題のなかった方でも突然問題が起きる可能性がありますから、添加物には十分注意してください。

マユライズの妊娠中使用に関する細かい内容や、妊娠中注意しなければいけない成分について詳しい内容は後述していますので、参考にしてみてください。

 

マユライズの妊娠中使用に関するポイント② フィナステリドなど妊娠中影響のある成分配合なし

マユライズには、添加物以外にも妊娠中摂取に注意するべき成分は含まれていません。

化粧品に含まれる中でも、フィナステリドは妊娠中の方は特に注意するべき成分です。

フィナステリドは胎児の生殖器に影響する恐れがある成分と言われており、胎児が男児の場合、その胎児の生殖器に影響が出てしまう可能性があるという報告がされています。

フィナステリドは皮膚から吸収されてしまうので、触ることも避けるべき成分です。

また、女児なら問題ないというわけでもなく、全般的に妊娠中の方はフィナステリドには十分注意する必要があるでしょう。

もちろんマユライズにはフィナステリドは含まれていませんので、安心して使うことができます。

 

マユライズの妊娠中使用に関するポイント③ 授乳中に母乳に影響の出る成分配合なし

妊娠中だけでなく、授乳中も使用する化粧品の成分には注意が必要です。

中には授乳中に摂取することで、母乳に影響が出てしまう成分も存在し、授乳中に摂取を控えるべき成分・過剰摂取すると問題が生じる可能性がある成分については詳しく後述しています。

マユライズにはその中に含まれるような母乳に影響が出てしまう成分は含まれていませんので、授乳中のママでも安心して使用することができます。

妊娠中・授乳中にマユライズで眉毛・まつ毛を整えておくと、赤ちゃんの世話が大変で化粧をする暇もないママたちでは、眉毛・まつ毛がしっかりしていると恥ずかしさも減少しますから、これから妊娠・出産の予定がある方でもマユライズはとてもおすすめです。

子育て中は化粧する時間もなく、すっぴんで外に出る機会も普通にありますから、そういう時のために眉毛・まつ毛は整えておくと良いですね。

マユライズ公式通販サイトへ

肌に優しい成分だから子供でも使えます

 

【マユライズ/妊娠中】マユライズは妊娠中使用しても大丈夫?

マユライズ/妊娠中|マユライズは妊娠中使用して大丈夫か

マユライズの妊娠中使用に関するリスクを成分ごとに調査しましたので、紹介します。

マユライズには、妊娠中の妊婦さんやお腹の赤ちゃんに影響を及ぼす成分は含まれていませんので、妊娠中の方でも安心してマユライズを使用できます。

マユライズには妊娠中に控えるべきである合成香料・着色料・アルコール・鉱物が含まれていない4つの無添加にこだわった眉毛美容液です。

一般的に妊娠中に摂取するべきでないと言われているフィナステリドも配合されていません。

配合成分を全てチェックしてみましたが、妊娠中の妊婦さんやお腹の赤ちゃんに影響を及ぼす成分は含まれていませんでしたから、妊娠中でもマユライズを使ってしっかり眉毛・まつ毛のケアを行うことができます。

マユライズ公式通販サイトへ

妊娠中・授乳中でも安心して使える眉毛専用美容液

 

妊娠中注意するべき成分は?使用してはいけないコスメ

妊娠中最も避けるべき成分は添加物です。

添加物とは合成香料・合成着色料・アルコール・合成界面活性剤などの添加物は、妊娠中避けるべき成分と言われており、これらが含まれていないオーガニック製品は妊娠中のみならず、化粧品や食品で最近注目されています。

添加物は刺激のあるものが多く、妊娠中は肌が敏感になりやすいため、普段肌に問題がない方でもアレルギー反応が出てしまうことがあります。

また、妊娠中赤ちゃんに直接影響あるだけでなく、母体の状態も変化します。

乾燥肌になりやすく、アルコール製品を使用すると水分が揮発してカサカサになってしまう事があります。

妊娠中はメラニンの生成量が通常の10倍にもなると言われており、メラニンはシミの原因となる成分ですから、香料などを使うことで普段よりシミができやすくなってしまう事があります。

このように、添加物は普段の状態なら問題がなくても、妊娠により母体の状態が変化すると良くない影響が出るものがありますので、妊娠中は無添加化粧品を使うことを心掛けましょう。

 

添加物以外の妊娠中に避けるべき成分

妊娠中特に避けるべき成分

ビタミンA・パラベン・サルチル酸・ハイドロキノン・フィナステリド・アキュテイン

これらの成分は妊娠中に避けるべき成分ですが、全く摂取してはいけないわけではなく、あくまで過剰摂取が問題となる成分です。

ビタミンAやサルチル酸は過剰摂取すると胎児の催奇形性のリスクが上がってしまう事があります。

ビタミンAは皮膚からの吸収性は低いですが、一応注意しておいた方が良いでしょう。

パラベンは過剰摂取すると胎児の成長が阻害されることや、出産後子供に肥満傾向がみられるなどという研究結果も出ているようです。

ハイドロキノンは美白成分として有名ですが、胎児への毒性があるため3%以上配合されている化粧品は避けましょう。

妊娠初期に避けるべき成分

ゼラニウム・ラベンダー・カモミール・メリッサ・イランイラン

これらの成分は妊娠線クリームに配合されていることもある成分です。

妊娠線クリームに配合されているものは高濃度でないのでよほど大丈夫ではありますが、妊娠初期は避けた方が無難でしょう。

マユライズ公式通販サイトへ

妊娠中・授乳中でも安心して使える眉毛専用美容液

 

【マユライズ/妊娠中】マユライズは授乳中使用しても大丈夫?

マユライズ/妊娠中|マユライズは授乳中使用して大丈夫か

マユライズの授乳中使用に関するリスクを成分ごとに調査しましたので、紹介します。

マユライズには、授乳中に影響を及ぼす成分は含まれていませんので、授乳中の方でも安心してマユライズを使用できます。

一部の育毛剤に配合されているミノキシジルは母乳にも影響があると言われているので、授乳中の方は避ける必要があります。

しかしマユライズにはミノキシジルは配合されていませんので、授乳中の方でも安心です。

配合成分を全てチェックしてみましたが、授乳中で母乳に影響を及ぼす成分は含まれていませんでしたから、授乳中でもマユライズを使ってしっかり眉毛・まつ毛のケアを行うことができます。

授乳中に注意するべき成分についてもチェックしてみましょう。

マユライズ公式通販サイトへ

妊娠中・授乳中でも安心して使える眉毛専用美容液

 

授乳中注意するべき成分は?使用してはいけないコスメ

授乳中に避けるべき成分

トレチノイン・アキュテイン・サルチル酸・ミノキシジル

トレチノインは妊娠中に避けるべき成分でもありますが、問題なのは過剰摂取する場合です。

アキュテインは絶対に避けるべき成分で、アキュテイン摂取中に妊娠した場合胎児に障害が出る可能性が報告されていますし、授乳中も避けるべきでしょう。

サルチル酸・ミノキシジルも妊娠中・授乳中ともに避ける成分であり、どちらも過剰摂取が問題となる成分です。

このように、授乳中に避けるべき成分は妊娠中避けるべき成分と共通しているものが多いため、これらの成分が配合された化粧品は妊娠~授乳終了までの期間でできるだけ避けるようにしましょう。

マユライズ公式通販サイトへ

妊娠中・授乳中でも安心して使える眉毛専用美容液

 

【マユライズ/妊娠中】マユライズの配合全成分から、各成分の副作用をチェック

成分 副作用
BG わずかな眼刺激性
プロパンジオール ほとんどなし
パンテノール ほとんどなし
ヒドロキシエチルセルロース わずかな眼刺激性
ポリアクリル酸Na ほとんどなし
アルギニン ほとんどなし
カルボマー 極わずかな眼刺激性
グリセリン ほとんどなし
加水分解ケラチン(羊毛) 極わずかな眼刺激性
加水分解卵殻膜 ほとんどなし
グリチルリチン酸2K わずかな眼刺激による軽度の結膜充血
オタネニンジン根エキス ほとんどなし
ビオチノイルトリペプチド-1 ほとんどなし
褐藻エキス ほとんどなし
ビワ葉エキス ほとんどなし
ノイバラ果実エキス ほとんどなし
シャクヤク根エキス ほとんどなし
ワレモコウエキス ほとんどなし
トウキ根エキス ほとんどなし
ポリグルタミン酸 極わずかな眼刺激性
アロエフェロックス葉エキス わずかな皮膚刺激性
マグワ根皮エキス ほとんどなし
クララ根エキス ほとんどなし
フェノキシエタノール ほとんどなし
メチルパラベン ほとんどなし

マユライズに配合されている成分は以上の通りです。

「ほとんどなし」表記のものは、皮膚刺激性・眼刺激性・アレルギー性の報告が検証では報告がなかった成分となります。

マユライズは眉毛・まつ毛に使用する美容液ですが、眼に入るとわずかな刺激がある成分も含まれていますから、使用に際して眼に入らないように気を付けてください。

アロエフェロックス葉エキスはとても少ないケースではあるものの、皮膚にわずかな刺激を感じる可能性がありますから、敏感肌の方や不安な方はご使用前に必ずパッチテストを行った上で使用してください。

構成成分は刺激のない安全性が高いと言われている成分ばかりで構成された眉毛美容液ですから、マユライズは敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使用できます。

すっぴんでもフサフサ美眉に…眉毛美容液マユライズ

 

【マユライズ/妊娠中】マユライズに含まれる加水分卵殻膜は卵アレルギーが起きる?

マユライズ/妊娠中|卵殻膜は卵アレルギーが大丈夫か

マユライズには加水分解卵殻膜が配合されています。

卵殻膜とは卵の殻と白身の間にある薄い皮のことで、ゆでたまごを食べるときに白身の外側にくっついて剥きにくい皮のことです。

卵の一部なので卵アレルギーの心配をされる方がおられますが、一般的に卵アレルギーは卵の白身にアレルギー反応を起こしてしまうものです。

卵殻膜には卵の白身の成分は配合されていませんから、卵アレルギーのある方でも卵殻膜によって卵アレルギーを発症することはないようです。

しかしながら卵アレルギーの方は発症してしまうと症状が重く、命に関わるケースもありますから、卵アレルギーをお持ちの方は念のため使用の前に必ずパッチテストを行うことをおすすめします。

特許成分配合で美眉毛に…たまご眉毛美容液マユライズ

 

【マユライズ/妊娠中】マユライズは肌に優しい成分で構成されており、子供も使用できます

マユライズ/妊娠中|マユライズは子供も使用できます

マユライズの配合全成分を一覧表で紹介しました。

一覧表の配合成分からもわかるように、マユライズに配合されている成分は肌にとても優しく、敏感肌・乾燥肌の方でも問題なく使用できる成分構成になっています。

そのため、大人だけでなく子供でも安心してマユライズを使用できます。

子供でも眉毛の形は悩みの1つとなり、眉毛の形によっては学校でからかわれたりする事もあります。

もちろん中学生・高校生ともなれば自分の顔のパーツにコンプレックスを抱き始めるお年頃でもありますよね。

化粧をはじめたり、眉毛のお手入れを始めたのは私も中学生の頃だったと記憶しています。

そういった子供の眉毛・まつ毛の悩みにもマユライズは肌に優しく、肌の弱い子供にもとてもおすすめの眉毛美容液と言えます。

マユライズ公式通販サイトへ

肌に優しく子供でも使える眉毛専用美容液

 

関連記事:【マユライズの評判】効果なしの口コミは本当?眉とまつ毛への効果口コミを徹底検証

Copyright© マユライズの評判|効果なし口コミを使って徹底検証 , 2019 All Rights Reserved.